VEGEMAMA‐ベジママ|成分内容・口コミ・価格を徹底調査!!

ベジママの葉酸サプリの最大の特徴は、葉酸などの従来の妊活(妊娠のための栄養補給)成分に、「ピニートル」が入ってることです。ピニートルが体内に入ると「カイロイノシトール」という物質をサポートするのですが、「なかなか妊活がうまくいかない」と悩んでいる人は、このカイロイノシトールが足りないと言われています。配合成分(1日4粒中)は、ピニートル260mg、葉酸400μg、ビタミンE8mg、ビタミンB12 20μg、ルイボス50mg、ビタミンC80mgが主な成分になっています。35歳以上の妊活、卵子の質や多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)が気になる方におすすめです。

 

 

 

 

ベジママを実際に購入して飲んでみた私の口コミ

 

ベジママの蓋をあけて、ビニール(緩衝材)を取りあえて匂うと、素材の香り(野菜パウダーみたい)はします。

 

ベジママ-VEGEMAMA-の成分内容・口コミ・価格を徹底調査!

 

手のひらに、1日量の4粒置いてよくよく匂いをかぐと、少しだけ野菜パウダーのような匂いはします。しかし、ベジママは、ベルタ葉酸プリ、ママニック、AFCと比べると薄さは一番だと思います。

 

ベジママ-VEGEMAMA-の成分内容・口コミ・価格を徹底調査!

 

口に入れると一瞬ほのかに甘い感じがしました。長くなめているとやはり野菜パウダーのような味はしてきます。流石、ベジママです。速やかに飲めば、全く気にならない程度です。

 

ベジママ-VEGEMAMA-の成分内容・口コミ・価格を徹底調査!

 

 

ベジママは、葉酸サプリ&妊活サプリの両方の特徴を持っています。葉酸などの従来の妊活(妊娠のための栄養補給)成分に、「ピニートル」が入ってるからです。35歳以上の妊活、卵子の質や多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)が気になる方におすすめです。

 


 

ベジママの基本情報まとめ

 

ベジママ-VEGEMAMA-の成分内容・口コミ・価格を徹底調査!

 

厚生労働省推奨の葉酸を400μg配合
妊活成分 ピニートル、ルイボスの配合
ビタミンミネラル9種類 
基礎体温、血液のめぐりを良くするビタミンE8mg配合
初回のみ!毎月500名様限定、期限なしの、返金保証キャンペーンがあります
GMP認定工場
* 第3者機関による放射能セシウムスクリーニング検査、残留農薬一斉分析

 

ベジママ-VEGEMAMA-の成分内容・口コミ・価格を徹底調査!

 

原産生産国 日本
販売会社 関西鉄工株式会社
工場 GMP認定工場で製造されています。ベジママの成分のアイスプラントは独自の栽培方法にて成分を生成しています。海外の安い製造工程の成分ではなくて国内の環境を制御することが出来る完全閉鎖型植物工場の徹底した品質管理の下で栽培されております。身体に害を与えるものは一切利用していません。
価格 初回限定2,970円(定期妊活応援プラン)
2回目以降5,054円

返品交換 初回限定 無期限!返金保証キャンペーンがあります。

ベジママの原材料・成分の安全度は?

 

ベジママ-VEGEMAMA-の成分内容・口コミ・価格を徹底調査!

 

ベジママ-VEGEMAMA-の成分内容・口コミ・価格を徹底調査!

 

【成分表】
ピニトール、還元麦芽糖水飴、
ルイボス茶抽出物(デキストリン、ルイボス茶エキス)、
アイスプラント末、デキストリン、ビタミンE含有植物油、マンガン含有酵母、
結晶セルロース、ビタミンC、ビタミンB1、ビタミンB6、ステアリン酸Ca、
ビタミンB2、バントテン酸Ca、葉酸、ビタミンB12

モノグルタミン酸型の葉酸400μg配合
厚生労働省が推奨しているモノグルタミン酸型の葉酸を400μg配合しています。

 

ピニートル260mg
植物由来の新成分です。甘い食べ物がきになる方の食習慣のサポートに良いとされている栄養素、大切な妊活成分の卵子の質を上げる成分でもあります。 多嚢胞性卵巣症候群の予防・改善が期待できます。

 

ルイボス50mg
身体を内側から綺麗にすると言われています。還元作用が強く、亜鉛、カリウム、マンガンなど、豊富なミネラルを含みます。ポリフェノールの1種のフラボノイドも含み強力な抗酸化作用があります。

 

ビタミンB12 葉酸と供に働くことで相乗効果
ビタミンB12は葉酸と協力してスムーズな身体のリズムをサポートして丈夫な身体作りをします。

 

ビタミンC
還元作用で活力を高めると言われているビタミンです。ビタミンCは、還元作用が強く妊活の大敵の負担を軽減します。

 

還元作用とは?
健康食品を食べたときに、従来よりからだの調子が一時的に悪くなったり、いろいろな反応現象が出る場合があります。
しかし、酸化した体は優れた還元力のある食べ物を食べると、酸化した体のサビを取り、元のきれいな体に戻すことができます。
すると細胞は、本来の機能を回復するので、免疫力や抵抗力を高め、本来の自然治癒力を回復させて体の悪い個所を修復します。

 

ビタミンE
女性にとって大切なビタミンです。ビタミンEは、妊活、女性に欠かせない身体のバランスはや若々しさを保つ還元作用があると言われています。血流を良くし、冷えを改善する成分です。

 

ベジママ-VEGEMAMA-の成分内容・口コミ・価格を徹底調査!

 

  VEGEMAMA‐ベジママ 推奨量 妊婦(付加量)

授乳婦
(付加量)

耐用上限量 判定

葉酸
(μg/日)

400 240 妊娠前〜妊娠3ケ月目+400妊娠中後期+240 +100 900〜1000

ビタミンB6
(mg/日)

10 1.2 +0.2 +0.3 45

ビタミンB12
(μg/日)

20 2.4 +0・4 +0.8

ビタミンC
(mg/日)

80 100 +10 +45


(mg/日)

6.0〜6.5

初期+2.5
中・後期+15

+2.5 40

×

カルシウム
(mg/日)

650 2500

×

 

妊娠を計画している女性、または、妊娠の可能性がある女性は、神経管閉鎖障害のリスクの低減のために、付加的に 400μg/日のモノグルタミン酸の摂取が望まれます。
サプリメントや強化食品に含まれるモノグルタミン酸の量になります。

 

栄養素等摂取量(女性、年齢別・解析対象者20〜29歳272人、30〜39歳421人)(1人1日あたり平均量)

  20〜29歳 30〜39歳
葉酸 242 232
ビタミンB6 0.93 0.90
ビタミンB12 5.1 4.4
ビタミンC 74 69
6.6 6.3
カルシウム 409 407

参考:日本人の食事摂取基準(2015 年版)の概要  平成26年国民健康・栄養調査結果の概要

 

ベジママ-VEGEMAMA-の成分内容・口コミ・価格を徹底調査!

 

ベジママの特徴は、妊活成分のピニートルとルイボスが配合されていることです。

 


 

 

 

ベジママの粒の大きさと匂いについて

 

ベジママ-VEGEMAMA-の成分内容・口コミ・価格を徹底調査!

 

アイスプラント・ピニートル配合のベジママは、栄養機能性食品として1日4粒を目安に、水などと一緒に飲みます。

 

ベジママ-VEGEMAMA-の成分内容・口コミ・価格を徹底調査!

 

1粒の大きさは、8mm位です。

 

ベジママ-VEGEMAMA-の成分内容・口コミ・価格を徹底調査!

 

錠剤は、黄緑です。

 

ベジママ-VEGEMAMA-の成分内容・口コミ・価格を徹底調査!

 

1日4粒の摂取目安です。

 

ベジママ-VEGEMAMA-の成分内容・口コミ・価格を徹底調査!

 

フタをあけて、緩衝材のビニールを摂ると、120粒入っているので、まとまった匂いで緑茶というか野菜がまとまった匂いがあります。
1日2回各2粒、飲むときに、2粒分はよくよくかぐと、野菜のまとまった匂いがしますが私は、気になりません。

 

ベジママ-VEGEMAMA-の成分内容・口コミ・価格を徹底調査!

 

厚さも薄いです。

 

ベジママの特徴と妊活サプリと言われる理由

 

 

ベジママは、「マカ・葉酸サプリを超えたピニートル配合の妊活サプリ」です。多くの妊活専門雑誌でベジママが紹介されています。それは、なぜでしょうか?新妊活成分の「ピニートル」が入っているからです。

 

ピニートルとは?

ベジママ-VEGEMAMA-の成分内容・口コミ・価格を徹底調査!

 

ピニートルの効果とは?

ベジママ-VEGEMAMA-の成分内容・口コミ・価格を徹底調査!
ベジママ-VEGEMAMA-の成分内容・口コミ・価格を徹底調査!

 

ピニートルが体内にはいると「カイロイノシトール」という物質をサポートします。妊活が進まない方は、このカイロイノシトールが足りないと言われています。このことから、ピニートルを摂取することが妊活に有用と言われています。ピニートルは、海外で妊活サプリとして広く利用されています。

 


 

さらに、ベジママの特徴は、妊活成分ピニートルとルイボス&葉酸400μgが一緒に摂れることです。

 

ベジママ-VEGEMAMA-の成分内容・口コミ・価格を徹底調査!

 

 

 

ベジママの価格を公式サイト・楽天・Amazonで比較

ベジママは、「楽天」、「Amazon」でも購入できず、「公式サイト」のみでの購入になります。

 

  公式サイト 楽天市場 Amazon
 

1ケ月分(1日4粒)
*税込

初回定期2,970円
2回目以降5,054円
*定期解約はいつでも可能

取り扱いなし 取り扱いなし
送料 送料無料 取り扱いなし 取り扱いなし

 

 

ベジママの評判・口コミ一覧

ベジママの悪い口コミ

錠剤は緑色で野菜が凝縮されているような感じですが匂いが気になりました。Y・S30代

味と匂いが気になりましたが、飲めないほどではありません。I・K20代

ベジママの良い口コミ
AFC女性100人の声から生まれたサプリの良い口コミ

イニシャル

性別・年齢

評価

F・Mさん

40代女性

 

原材料や製造過程もしっかり管理されていてその品質が信頼できると感じました。


イニシャル

性別・年齢

評価

O・Nさん

20代女性

 

最初の内は、匂い・味が気になる方が多いかもしれませんが、時期に慣れていると思いますので、同じ年代の方に飲んでもらいたいです。


イニシャル

性別・年齢

評価

Y・Yさん

30代女性

 

ベジママを飲み始めて約半年が経ちました。妊活中にベジママに会い毎日続けました。基礎体温も安定し、そのおかげか妊娠することができました。これからも、飲み続けていこうと思います。


※ここに書かれた口コミは、個人の感想になります。効果を保証するものではありませんのでご注意ください。

 

ベジママでよくある質問

いつ飲むのがよいですか?

基本的にはいつお摂りいただいても構いません。
ご都合の良い時に水またはお湯とともにお召し上がりください。

 

どれぐらいの期間で効果があらわれますか?

比較的短期間での実感をいただいている声を多く聞きますが、
ピニトールは摂る目的が長期的な働きを期待するサプリメントですので、
体調をみながら継続して摂ることをおすすめします。
食生活・生活環境にも個人差がありますので3ヶ月〜6ヶ月くらいを
目安に続けてみてください。

 

お薬を服用中ですが、サプリメントを摂っても大丈夫?

ベジママは食品ですので、基本的にはお薬と併用してもほとんど問題はありませんが、
お薬を服用されている方はあらかじめかかりつけの医師または薬剤師にご相談されることを
おすすめします。

 

栄養機能食品とありますが、本当に安全ですか?

ベジママの原料のアイスプラントは完全閉鎖型植物工場にて
クリーンな環境で栽培されていますので妊活、妊娠中、産後と安心してお召し上がりいただける
栄養機能食品です。

 

ベジママのメリットとデメリット

ベジママのメリット

  • 国産葉酸サプリ初の「ピニートル」配合
  • 初回のみ期限無制限の全額返金保証がある
  • 定期コースの縛りがない

 

 

 

ベジママのデメリット

  • 妊娠中に必要な鉄・カルシウムの配合量がない

 

妊娠中に必要な鉄・カルシウムが入ってないので妊活中の服用はおすすめしますが、妊娠が分かりましたら鉄・カルシウム配合の葉酸サプリに切り替えても良いかもしれません。

 

 

ベジママをおすすめする人しない人

ベジママをおすすめする人

  • 35歳以上の妊活、卵子の質や多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)が気になる方
  • 妊活中に厚生労働省が推奨しているモノグルタミン酸型葉酸400μgを摂りたい方
  • 妊活成分のピニートルが入っている

 

 

 

ベジママをおすすめしない人

  • 特に問題はありませんが、妊活成分のピニートルが入っているので、すでに妊娠、授乳中の方は他の葉酸サプリでも良いでしょう

 

 

 

 

 

目的別おすすめ葉酸サプリ【選び方】

モノグルタミン酸型の葉酸

ポリグルタミン酸の葉酸

成分内容

ベジママ-VEGEMAMA-の成分内容・口コミ・価格を徹底調査!

≫クリック

ベジママ-VEGEMAMA-の成分内容・口コミ・価格を徹底調査!

≫クリック

ベジママ-VEGEMAMA-の成分内容・口コミ・価格を徹底調査!

≫クリック

飲みやすさ

価格

目的別の妊活サプリ

ベジママ-VEGEMAMA-の成分内容・口コミ・価格を徹底調査!

≫クリック

ベジママ-VEGEMAMA-の成分内容・口コミ・価格を徹底調査!

≫クリック

ベジママ-VEGEMAMA-の成分内容・口コミ・価格を徹底調査!

≫クリック